スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麦太朗さんに選歌いただきました。

私の題詠blog100首の中から、麦太朗さんがブログで選歌してくださいました。
麦太朗さんのブログ 麦畑



☆印を付けた歌をいちばん気に入ってくださっているとのことです。

004:やがて
やがて来るエンドロールの白文字をより鮮やかに黒髪の君

☆024:妙
精妙なカーヴ描きて今しがた君の座りしソファのへこみ

030:財
陽を受けて財布の金具鈍色にきらめきながらしゃらしゃらと落つ

057:衰
日差しいよよ衰へ行けり目を細めページをめくる指乾きつつ

061:獣
赤き目の獣わが身に潜みたりレシートを握りつぶして歩く

076:納
見納めと思ふ雨夜の桜花 傘くるくると少し傾く

091:鯨
海深く潜れる鯨 火星には星の降る日もあるかとぞ思ふ




完走報告の辺りでも書いたのですが、私の今年の題詠は、百首を一日で一気に詠みきったもので、
正直、アラは多かったことかと思います。
ただ、その分、同じような歌ばかりにならないよう意識していましたので、
さまざまな方向性にチャレンジできたのではないかな、と思ってもいます。
そういう歌の中からこうして選ばれてみますと、選者である麦太朗さんの好みによって、
自作の持つ一面が先鋭化されるような、どこか不思議な感覚があります。
まあ、それは、一気詠みしたことで、自作ですら「こんなの詠んだっけ?」と
記憶が曖昧になっていることも一因かもしれません(笑
ともかく、今回選歌いただいたお歌は、自分の目線と言うか、身体感覚と言うか、
そういったものが現れているものが多い気がしました。


毎年、数多くの完走者が出る題詠blogですが、
(今年の完走は、ずいぶん少なめだったようですが)
麦太朗さんは、完走者一人ひとりに毎年丁寧な選歌を下さり、
これを励みに頑張っている方も多いのではないかと思います。
私自身、秘かに楽しみにしていました〈笑
手間ひまかけて丁寧に多くのお歌に向き合われる真摯な姿勢、
頭がさがります。
ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

三沢左右

Author:三沢左右
短歌を詠みます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。